1944 熊本県玉名郡玉水村(現玉名市)に生まれる。
1960 「日本水彩展」(東京都美術館)<ハイヌーン> 入選
1963 熊本市立高等学校(現・必由館高等学校)卒業、美術教諭だった春口光義の指導で、大分県立芸術短期大学美術科に進学、宇治山哲平の指導を受ける。
1965 大分県立芸術短期大学を卒業し、帰熊。加寿美学園・中央女子高等学校美術教諭とな る。(〜'68年退職)
1967 熊日画廊で「個展」開催。「熊日総合美術展」《 PROCESS 4》熊日社長賞受賞。
1968 第1回「西日本美術展」(西日本新聞社)《 PROCESS 5 》2席。第1回西日本芸術奨励賞(美術部門)受賞。
1973 「西日本美術展」《 風景 》奨励賞受賞。
1974 「西日本美術展」《 ACCIDENT 1 》《 ACCIDENT 2 》特別賞(留学賞)受賞。第17回安井賞展(西武美術館)出品。フランス、スペイン、イタリア遊学。
1977 「熊本県美術家連盟展」《 SPACE 》熊本県立美術館賞受賞。
1979 新宿紀伊國屋画廊企画 熊本の作家4人象展 参加
1979 絵画教室 ”こどもアトリエこっぺぱん" を開講( '86〜大人の部 "アートKAZE" 開講 )。
1981 「シェル美術賞展」《 つきぬける 》入選。
1985 「在熊女流作家展」(ギャラリーやすだ)。「ドキュメント'85展」(A.S.大宝堂)。
1986 「10イメージコレクション」(上通ギャラリー)出品。
1988 「現代のイメージ・心象の世界」展 招待出品(熊本県立美術館)。「国民文化祭ひょうご88美術展」《空間》招待出品。
1992 「21世紀アート大賞展」(熊本日日新聞社)《 空へ2 》('93《 過程 》、'94《葬る》、'95《過ち2》、'96《私は誰3》、'99《時を越える》、'00《赤い空》)入選。
1993 上通ギャラリーにて「大森キミ子個展」('99ギャラリー蔵、'07はじめギャラリー)開催。
1997 「21世紀アート大賞展」《時、時の雲》次席。
1998 「熊本の女性6人展」(ロンドン・The Air Gallery)参加。
1999 「熊本現代女性画家5人展」(小国町・小国美術フェスティバル)出品。
2001 「英展」(田川市美術館)出品。
2002 「ビエンナーレ KUMAMOTO 1」(熊本日日新聞社)《追想》('04《楔》、'06《ウォーキング2》)入選。
2003 「風のささやきー大森キミ子絵画展」(ギャラリーOMO主催)
2008 「ビエンナーレKUMAMOTO IV」《りんごのかおり 》熊日賞(グランプリ)受賞。
2009 「描く-静かなる闘い-」展 参加(熊本県立美術館)。
2010 「大森キミ子展」(熊本県立美術館分館)
2010 「ビエンナーレKUMAMOTO FINAL」<託す> 奨励賞
2014 「くまもと描く力2014」<生き抜く2> 入選
2016 「くまもと描く力2016」<夏が来た> 潮江宏三賞
2018 肥後銀行・肥後の里山ギャラリー主催 < 熊本の現代作家 IIII>大森キミ子展ー空と雲と風と

肥後銀行・肥後の里山ギャラリー主催 <熊本の現代作家 III> 大森キミ子展ー空と雲と風と(1960年半ばの作品から、2018年新作まで。全28点)
2018年2月26日〜4月7日開催されました。

ご来場下さいました2331名の方々には、厚く御礼申し上げます。
主催していただきました、株式会社肥後銀行様、公益財団法人 肥後の水とみどりの愛護基金様、里山ギャラリー館長はじめ、スタッフの皆様にも厚く御礼申し上げます。
ありがとうございました。

大森キミ子